トップページ > 肌荒れの原因と対策

肌荒れの原因と対策

顔ダニによる肌荒れ

顔の肌が荒れる原因の1つに顔ダニがあることは、耳にしたことが、
あると思います。

顔ダニは、その名の通り、「ダニ」の一種なのですが、
人であれば、ほぼすべての人に顔ダニがついています。

人は顔ダニと一緒に生活を送っていることになるのですが、
ほとんどの場合は、顔ダニが我々人間の私生活に支障を与えることは、
ないでしょう。しかし、

顔ダニが原因で肌が荒れてしまうケースがあります。

メイクをしっかり落とさずに寝てしまったり、
顔が汚れたまま寝てしまうと、顔ダニが、
汚れを毛穴の奥に運んでしまう場合があります。
この汚れが原因で、顔の肌が荒れる場合があります。

顔ダニの活動時間は、我々が寝ている間なので、
睡眠をとる際には、顔の汚れをしっかり落としてから、
睡眠をとるのがよいですね。

顔ダニという言葉を聞くと、なんだか気持ち悪いですが、
ほとんどの場合は、気にすることはありません。

ただし、顔の肌荒れが気になり、いくつかの方法をとっても、
顔の肌荒れが改善をせず、メイクや汚れを落とさずに、
肌荒れが発症した場合には、顔ダニを考えて見て下さい。

日焼け後のお肌を食事でケアする

日焼け後のケアは、外側と内側の両方から行うのが効果的です。

日焼け後のケアの外側というのは、以前このサイトでも
お話をしましたが、
日焼け後は、すぐにお肌を「冷やす」と言うことです。

日焼けは火傷ですから、まずは、冷やすことが大切です。

そして、

日焼け後のケアで、内側というのは、食べ物から、
お肌のケアをしていくということです。

日焼け後は、肌へ負担が掛っています。

強い紫外線によって、肌を健康な状態に保つための必要な要素が、
壊されてしまっています。

これらの要素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどと
なっており、日焼けによって壊されてしまった、
ビタミン系を食事で補っていきます。

最近は、サプリメントでビタミンなどの栄養素を補うことも
できますが、やはり、バランスの良い食事をしっかり摂取して、
栄養素を補うのが理想的です。

それと、食事と同じように、しっかり睡眠をとることも必要です。

化粧品を見直そう!

肌荒れを改善するための方法として、
化粧品を見直すことが挙げられます。

化粧品は自分の肌に合っているか、合っていないかで、
肌にかかる負担が変わり、化粧品が肌に合っていないと、
肌荒れの原因になります。

化粧品そのものは、肌を綺麗に見せるための道具として、
使用をしますが、肌を綺麗に見せるための道具が、
逆に肌を傷めてしまう可能性があるのです。

化粧品を使用する際には、自分の肌に合っているかどうかを、
必ずチェックをしましょう。

どんなに高価な化粧品でも、周りから「良い」言われている
化粧品でも、結局、自分の肌に合っていなければ、
化粧品が肌荒れを起こす原因になってしまうだけです。

逆に、それほど高価な化粧品でなくても、
自分の肌に合っている化粧品であれば、
化粧をすることで、肌を綺麗に保ち、
美しく見せることができます。

せっかく化粧をするのですから、美しくなりたいですものね。