トップページ >肌荒れの原因と対策> 日焼け後のお肌を食事でケアする

日焼け後のお肌を食事でケアする

日焼け後のケアは、外側と内側の両方から行うのが効果的です。

日焼け後のケアの外側というのは、以前このサイトでも
お話をしましたが、
日焼け後は、すぐにお肌を「冷やす」と言うことです。

日焼けは火傷ですから、まずは、冷やすことが大切です。

そして、

日焼け後のケアで、内側というのは、食べ物から、
お肌のケアをしていくということです。

日焼け後は、肌へ負担が掛っています。

強い紫外線によって、肌を健康な状態に保つための必要な要素が、
壊されてしまっています。

これらの要素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどと
なっており、日焼けによって壊されてしまった、
ビタミン系を食事で補っていきます。

最近は、サプリメントでビタミンなどの栄養素を補うことも
できますが、やはり、バランスの良い食事をしっかり摂取して、
栄養素を補うのが理想的です。

それと、食事と同じように、しっかり睡眠をとることも必要です。