トップページ > 肌荒れの症状と解消方法

肌荒れの症状と解消方法

日焼け後のお肌のケア方法

日焼けはできることならしないほうが、お肌のためですが、
海やプールに出かける機会が多い夏は、日焼けをする可能性も
多くなります。

日焼けをしないように、こまめに日焼け止めを塗るなり、
素肌の露出を避けることが日焼け防止となりますが、
それでも、海などに出かけて、日焼けをしてしまうことが
あるでしょう。

もし、日焼けをしてしまったら、
すぐにアイシング(冷やす)をすることです。
そして、保湿をすることも欠かすことができません。

日焼けは、大げさに言えば、火傷です。
火傷を放っておけば、水ぶくれになって、皮がむけます。

肌がヒリヒリして、服を着るのも痛いくらいに、
炎症を起こしてしまう可能性もあります。

近年、紫外線はますます強くなってきています。
自分が思っている以上に、日焼けは、お肌には、
良くないものだということを認識して、
日焼け後のケアを、しっかり行っていきたいですね。

シミの予防方法

シミは肌荒れの中でもわりと、目立つ部類です。

特に、顔にできるシミは、隠すことができないので、
とても気になることでしょう。

シミに限らず、顔にできるニキビも隠すことができないので、
気になりますね。

シミができる原因の1つは、紫外線です。

例年、日本の気温は上昇をしております。
気温が上昇をしているということは、それだけ、
紫外線も強くなっていると言うことですので、紫外線対策は、
もはや必須と言えますね。

シミの予防方法で、まず行うことは、
紫外線をできるだけ身体に当てないようにすることです。

夏になると薄手になることが多く、肌の露出が増えますが、
肌を露出する。ということは、それだけ紫外線を身体に、
浴びることになりますので、肌の露出が増える時には、
必ず紫外線対策をするようにしましょう。

シミは、1度発症をしてしまうと、完治をするまでに、
相当な時間がかかりますので、シミができないように、
まずは、しっかりと、予防をすることが必要です。


ストレスを貯めない事

肌荒れだけではなくて、一般的に、身体の調子がよくないことの原因に、
ストレスがあります。

ストレスと一言でいっても、実際はストレス自体が何なのか、
よくわかっていないことがほとんどです。

私自身の解釈ですと、ストレスって、精神的な部分がほとんどで、
自分にとって、嫌なことや苦手なことなどをやっているときに、
感じる、感情がストレスと思っています。

つまり、自分にとって、楽しいことをしているとき以外は、
何らかのストレスを感じているのではないでしょうか?

感情が暗くなると、身体も動かなくなり、
やる気がなくなります。細胞の活性も悪くなりますよね。

すると、身体への異常が何らかの形で出始め、
病気になったり、肌が荒れたりするわけです。

ストレスは感じやすい人もいれば、
感じにくい人もいるようです。

ストレスをストレスと感じることがなく、
いつの間にかストレスを貯めてしまい、身体に何らかの、
症状が出るまで気がつかないという人もいるので、
自分の身体の状態を常に気にすることは大事ですね。

ストレス社会と言われている現代では、
日常を過ごしているだけで、何らかのストレスは、
受けているようですので、定期的に、感情が、「快」になる、
ストレス解消法を見つけると良いですね。