トップページ >乾燥肌> 肌はなぜ、乾燥するのか?

肌はなぜ、乾燥するのか?

肌荒れの代表的な症状に、「乾燥肌」があります。

乾燥肌は、寒い時季になりますと、肌がカサカサになり、
ひどい時には、肌が切れて出血を伴うこともあります。

特に、水仕事をしている人で、乾燥肌である場合、
指の間接あたりが切れやすく、1度切れてしまった肌は、
完治をするまでに時間がかかり、常にヒリヒリと、
傷みを生じます。

なぜ、乾燥肌になってしまうのか?

遺伝の関係で生まれつき、
乾燥肌ということもありますが、
乾燥肌になってしまうには、多少なりとも、
原因があります。

乾燥肌になってしまう原因のほとんどが、
生活習慣からとされているようです。

例えば、暖房に当りすぎ。

栄養バランスが崩れている食事習慣。

睡眠不足。

肌に合わない石鹸を使用している。

肌に合わない下着を使用している。

などが、乾燥肌の原因とされているようです。
乾燥肌を改善するのには、まずは、生活習慣を、
見直してみることが大切ですね。