トップページ >肌荒れとニキビ> ニキビはこんな部位にも発症する!?

ニキビはこんな部位にも発症する!?

ニキビの原因としてよく知られていることは、
ホルモンバランスの崩れです。

中学生の頃など、成長期にできるニキビのほとんどが、
ホルモンバランスの崩れによるものが原因でしょう。

ホルモンバランスの崩れから発症するニキビは、
成長期が落ち着くことで、ニキビの発症も落ち着いてきますが、
大人になってできるニキビは、成長期にできる時のニキビと違って、
原因がいくつかあります。

主な原因としては、
やはり「ストレス」が挙げられます。

ストレスから、身体に何らかの負担がかかり、
ニキビとなって、発症します。もちろん、肌を不潔にしていることでも、
ニキビの原因となりますが、今の時代では、肌を不潔に
することは、ほとんどありませんよね。

大人になってからできるニキビは、
成長期のニキビと違って、ニキビが発症する部位も異なります。

頬や口の周り、アゴはもっともニキビが発症する部位として、
有名ですが、ニキビは背中にも発症します。

そして、背中にできたニキビは、
頬や口の周り、アゴにできるニキビより厄介です。

何が厄介かと言いますと、背中にできるニキビは、
状況が確認しずらいですし、手当てもしずらいです。

背中にニキビができないようにするための予防は、
しっかりと、背中を洗うこと、そして、日焼けも、
できるだけしないことがよいでしょう。

日焼けをすると、ニキビだけではなくて、
シミの原因にもなりますからね。