トップページ >肌荒れとニキビ> ニキビ(にきび)は大人になってもできる!?

ニキビ(にきび)は大人になってもできる!?

ニキビ(にきび)は、肌荒れの中でも、おそらく、
誰もが経験をしており、悩みの1つではないでしょうか?

ニキビ(にきび)の発症を経験する時期は、
ほとんどが、成長期になります。

この頃(成長期)は、ニキビ(にきび)ができる原因が、
成長期による、ホルモンバランスが崩れることだと、
言われているので、成長期を越えると、ニキビ(にきび)は、
自然と落ち着いてきます。

そうして、成長期を過ぎてからは、ほとんど、
ニキビ(にきび)を気にすることはなくなるはずなのですが、

最近は、成長期にできるとニキビ(にきび)とは、
違った原因で、発症をする「大人ニキビ(にきび)」で、
悩む人が増えています。

大人ニキビ(にきび)という名がついていますが、
大人になってからできるニキビ(にきび)は、
主に、ストレスが原因になっているようです。

身体に付着をした汚れを落としきれていないことから、
ニキビ(にきび)が発症をする原因になりますが、
ストレス社会と言われている現代では、主にストレスによって、
ニキビ(にきび)が発症をするほどに、身体が疲れてしまって、
いるのでしょうね。